画集など

多少慌ただしくなってくると、途端に更新が疎かになってしまいますね。

バンドデシネの記事で紹介をしておきながら、結局別の書籍を購入しました…。

・人物を描く基本 使える美術解剖図
・Animals Real and Imagined: The Fantasy of What Is and What Might Be
・John Howe Fantasy Art Workshop

「人物を描く基本」はPixivではお馴染みの三澤さんによるものです。
いわゆるイラストの描き方ではなく、デッサン的な手法によって描く方法を解説しています。
基本的に女性の絵しかありませんが、骨格や筋肉の解説もありますので応用出来るのではないでしょうか。

残りの2冊は趣味のようなものです。
Animalsはスターウォーズのクリーチャーデザインをなさっている方によるもので
様々に描かれたクリーチャーは勿論、色彩が美しく琴線に触れたので購入しました。

近々Dofsuというオンラインゲームのアートブックも注文する予定です。

開発はフランスでありながら日本のイラスト的な絵柄です。
そしてこちらも色彩が非常に美しいものばかりです。

同社によるWakfuのアートブックは日本でも購入出来るものの
Dofsuのアートブックは海外からしか購入出来ないようなので多少面倒ではありますが…。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。