メルセデス – オーディンスフィア / Mercedes – Odin Sphere

ArtStation : https://www.artstation.com/artwork/qK1ge

 

2月の頭あたりからオーディンスフィアのメルセデスを制作しておりまして
先日SketchFabへモデルの投稿を行いました。
データを見ると昨年の9月のものがありましたが製作途中の初期で放置していたようで…。
どうにかこうにか半年越しの完成となりました。

 

キャラモデルはTwitterの方で「#5000poly」というハッシュタグがあるのですが

そちらの武器込み△5000ポリ位内、テクスチャ512というレギュレーションに合わせています。

 

背景は当初制作予定は無かったので、キャラが完成したあとにコンセプトを考えて制作を始めました。

妖精の国「リングフィールド」のイメージで、ヴィネットのベース部分に本を配置しています。

ベースを本にするというデザインはヴィネットとしては珍しくないと思いますが

オーディンスフィアはアリスという少女が読み進める本の物語という構成なので

ちょうど良かったかなーと笑

 

キャラクターのリグにはCATを利用しました。

 

こちらはキャラと背景のワイヤーとテクスチャになります。

背景テクスチャはレギュレーション外ということもあって結構ガバガバと言いますか…。

キャラほど厳密に考えずに制作した感がありますね。

 

背景の植物たちです。この色味に対して頂点カラーを足して画作りを行いました。

ちなみにSketchFabだとマテリアルで両面処理を行うことが出来るのですが

それを知らずに制作していたのでモデルの方で両面処理を行っています。

といっても複製して法線を反転するだけですが…。

 

こちらは頂点カラーの有無の比較になります。

漂っているエフェクトは作業中分かりやすくするためにアルファで抜いていますが

SketchFab上では加算合成を行っていためアルファは利用しません。

 

地面の植物の頂点カラーには先端ほど明るく、根本ほど暗く

なおかつ前方ほど濃く、後方を薄めに設定を行っています。

この作業は頂点ペイントがあるとはいえ手作業は辛かったので

「投影モディファイヤ」を利用して頂点カラーの転写を行っています。

画像は転写元として作成した平面と頂点カラーです。

 

最後にHeightマスクを利用して背景に馴染ませるようにキャラに対して補正を掛けました。

Heightマスク自体はキャラ単独でも立体感の強調などにも利用しています。

画像はTwitterに上げたものをそのまま上げております…笑

 

というわけで、今年一発目の作品でした。

新年の目標として今年は5つの作品を制作すると掲げましたが、既に3ヶ月が経ってしまいましたね。

これはマズイですね。

とはいえ全てにおいて背景込みで制作するわけではないので、少しはペースを上げられそうかな?

 

次に制作を行いたいキャラは決めているのでそろそろ取り掛かるべく頑張りたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。